サイバナ

これからサイクルロードレースの話をしよう。略して『サイバナ』。サイクルロードレースのレース結果やコラムなど、お届けします。

ニュース

36歳ドリス・デヴェナインスがドゥクーニンク・クイックステップと1年契約延長!

7シーズン連続最多勝チームに輝いているドゥクーニンク・クイックステップが誇る名アシスト、ドリス・デヴェナインスが契約延長を発表!2020年末まで、チームに所属することとなりました。

Dries Devenyns confirms new agreement with Deceuninck – Quick-Step

デヴェナインスは2007年にプレディクトール・ロット(現ロット・スーダル)でプロデビュー。2009年にクイックステップ・イネルジェティック(現ドゥクーニンク・クイックステップ)に加入、2014年はジャイアント・シマノ(現チームサンウェブ)、2015〜2016年はIAMサイクリング、2017年より古巣クイックステップに復帰するというチーム変遷を送っていました。デビューから一貫してワールドチームで走り続けています。

それだけ、アシストとしての働きが評価され、チームからは「戦術的な知識と経験を持っており、極めて価値の高い献身的な選手」との評価を受けています。

Embed from Getty Images

プレスリリースでデヴェナインスは「来シーズンもドゥクーニンク・クイックステップの一員であり続けることを発表できて嬉しいです。ウルフパックは素晴らしい雰囲気で、家族といるような気持ちになります。ここ数年のように、勝ち続けられるよう、自分の経験を活かしてさらなる成功に導いていきたいと思っています。チームの若い選手たちと走り、長年培ってきた知識を伝えられることは素晴らしいことです。」とコメント。

目立ったリザルトは少ないですが、長年ワールドチームから重宝されている選手は、レース中継に映されないようなところ、例えばレース前や後、チームバスの中やトレーニング中などで、プロ選手として良き見本であったり、若い選手たちに適切な助言を送っているのだと思います。

クイックステップはデヴェナインスのようなベテランと、レムコ・エヴェネプールのような若手の融合が、ここ数年のチームビルディングのコンセプトになっています。チームの絶対的エースであるジュリアン・アラフィリップに次いで、この早い時期での契約延長の発表こそが、デヴェナインスへの高い評価を証明しているのだといえるでしょう。

スポンサーリンク

-ニュース