サイバナ

これからサイクルロードレースの話をしよう。略して『サイバナ』。サイクルロードレースのレース結果やコラムなど、お届けします。

ニュース

「ザ・トラクター」ことティム・デクレルクが2021年まで契約延長を発表!

ドゥクーニンク・クイックステップは、ティム・デクレルクとの契約を2021年まで延長したことを発表しました。

※参考:Tim Declercq continues with Deceuninck – Quick-Step

ブリュッセル近郊の街・ルーフェンで生まれたデクレルクは、地元のプロコンチネンタルチームであるトップスポート・フラーンデレンで、2012年にプロデビューを飾りました。

5年間で2クラスのワンデーレースで2勝のみと、目立った実績は全くありませんでしたが、クイックステップGMであるパトリック・ルフェーブルは献身的な働きを高く評価し、2017年からクイックステップに所属して、現在ワールドツアー3年目のシーズンを迎えていました。

チームからは「ペロトンで最もハードワークできる選手の一人だ。辛い天気だろうと、厳しいコースだろうと何十キロも集団の先頭を走り、逃げ集団とのタイム差を削り取ることができる選手」と評し、「ワールドクラスのドメスティーク(=アシスト専門選手)」と表現しています。身長190cmの体格で集団を引く姿に由来して、「ザ・トラクター」というあだ名もついています。

Embed from Getty Images

ルフェーブルGMは「彼こそが真のチームプレーヤーである。エースのためなら、何でもしてくれます。彼はいつも仕事をやり遂げるために頼れる人です。」とコメントしています。

ちなみに、クイックステップ所属選手で、来季以降の契約が未定の選手は次のとおりです。

フィリップ・ジルベール
エリア・ヴィヴィアーニ
エロス・カペッキ
ペトル・ヴァコッチ
ピーター・セリー
エンリク・マス
ファビオ・サバティーニ
イーリョ・ケイセ
ダヴィド・マルティネッリ
レミ・カヴァニャ
ジェームス・ノックス

大物選手やバリバリの主力選手も含まれているなかで、1クラス以上のレースでは未だ勝利ゼロのデクレルクが、この時期に2年契約延長を提示されることが、デクレルクという選手の価値を表していると思います。来シーズン以降も勝てるチームを作るために、先日契約延長を発表したドリス・デヴェナインスと同様に絶対に欠かすことができない選手という評価に他ならないからです。

クイックステップの強さは、主力選手を支えるアシスト選手をしっかり評価し、メンバーを固めていることにあると思います。土台がしっかりしているからこそ、主力選手が大きく入れ替わっても勝ち続けることができるのでしょう。

スポンサーリンク

-ニュース