サイバナ

これからサイクルロードレースの話をしよう。略して『サイバナ』。サイクルロードレースのレース結果やコラムなど、お届けします。

お知らせ ブエルタ・ア・エスパーニャ2017

【結果発表】ブエルタ2017"ガチで当てよう◯◯予想!"の正解者は誰だ!?

サイバナ初の賞品つき企画「ガチで当てよう◯◯予想!」の正解者を発表します!

一足先にサイバナ"答え合わせ"ラジオで、正解者を発表しましたが、改めて本記事でもお知らせしたいと思います。

今回は72名の方に、回答いただきました!

スポンサーリンク

総合成績の予想

結果は、

総合優勝:クリス・フルーム
総合2位:ヴィンチェンツォ・ニーバリ
総合3位:イルヌール・ザカリン

となりました。

Embed from Getty Images

いずれも、戦前の下馬評が高かった知名度の高い選手たちでしたが、総合1〜3位の順番通りに当てた方は、わずかに4名のみです!

栄えある4名の方のお名前は

kiki さん
だっち さん
caeles さん
しおさい さん

でした!

ちなみに、フルームを1位に予想した方は38名で、支持率52.8%でした。
ニーバリを2位に予想した方は22名で、支持率は30.6%でした。
ザカリンを3位に予想した方は12名で、支持率は16.7%でした。

72名×52.8%×30.6%×16.7%=約2名 となるので、正解した4名の方は運否天賦ではなく実力で正解したといえましょう。

3賞ジャージの予想

結果は、

ポイント賞(プントス):クリス・フルーム
山岳賞(モンターニャ):ダヴィデ・ヴィレッラ
複合賞(コンビナータ):クリス・フルーム

となりました。

Embed from Getty Images

ポイント賞と山岳賞は、いずれも相当予想外な結果だといえるため、正解者は0名でした。
そして、複合賞は総合成績上位の選手が獲りやすいことから、クリス・フルームと予想した方は42名いました。支持率は58.3%です。

ちなみに、ポイント賞でマッテオ・トレンティンと予想した方は1名だけいます!
相当惜しいので、お名前だけ紹介したいと思います。

エクレア さん

です!
鋭い着眼点、敬服いたします。

最多勝チームの予想

結果は、

6勝:クイックステップ・フロアーズ(トレンティン4勝、ランパルト1勝、アラフィリップ1勝)

でした。

Embed from Getty Images

ジロ、ツールに続く最多勝とあって、クイックステップを予想していた方は22名で、支持率は30.6%でした。

ちなみに、4勝をあげたロット・ソウダルを予想した方は0名でした。
逆に10名からの支持を得ていたオリカ・スコットは未勝利に終わりました。

ということで最も多く正解した方を発表!

7項目(総合1〜3位、3賞ジャージ、最多勝チーム)のうち、最も正解した項目が多い方に景品をプレゼントします!

最も多く正解した方は4項目で、なんと「8名」います!

まずは、「総合1位・2位・複合賞・最多勝チーム」の4項目を正解した方は、

いけのぬし さん
たれりん さん
misamisa さん
トレック28 さん

でした!

さらに、「総合1位・2位・3位・複合賞」の4項目を正解した方は、

kiki さん
だっち さん
caeles さん
しおさい さん

です!

以上、8名の方が最多正解数ということで、景品対象者となります。

ただし、「ガチで当てよう◯◯予想!」の記事では、

『・全問正解者(もしくは正解項目数が同数の方)が複数人いた場合は、5000円÷人数で割った金額のギフトカードをプレゼントします。』

というルール設定をしておりました。

今回の賞品付き企画を実施するにあたって、予算の上限は1万円と考えていました。
後述の「大穴選手入賞予想」の正解者が2名でしたので、今回の正解者はちょうど10名です。

というわけで、キリが良いのとせっかくなので1人1000円ずつギフトカードをプレゼントすることにしました!

正解者の方には、記載いただいた連絡先に別途ご案内いたします。

大穴選手入賞予想の結果発表!

ダブルチャンス!ということで、大穴選手入賞予想も行いました。
『総合4〜10位以内に入った選手のなかで、最も回答数が"少なかった"選手の名前を回答した方が正解』となる企画です。

まず総合4〜10位に入る選手を当てた上で、他に回答した方と被らないような「穴」の選手を予想することが肝心です。

実際の結果は、次の通りでした。

4位:ウィルコ・ケルデルマン
5位:アルベルト・コンタドール
6位:ワウト・ポエルス
7位:マイケル・ウッズ
8位:ミゲルアンヘル・ロペス
9位:ステフェン・クライスヴァイク
10位:ティージェイ・ヴァンガーデレン

このなかで最も票が集まったのは、ケルデルマンで5票でした。
次いでロペスに3票です。

2票入ったのはコンタドール、ポエルス、ヴァンガーデレン(!)でしたので、
ウッズとクライスヴァイクが1票ずつで正解となりました!

この難問を突破したのは、

Uたろ さん → クライスヴァイク
カルタゴ さん → マイケル・ウッズ

でした!

ポエルス、ロペス、ウッズに関してはキャリア初のグランツール総合トップ10でしたので、まずトップ10に入ることを的中したこと自体が凄いことだと思います。
特に今シーズンのステージレースで一度もトップ10圏内に入ったことのないウッズを総合トップ10位内に入ると予想したのは、神がかっています。

思いつきでやってみた企画でしたが、とてもおもしろく興味深い結果となりました。

正解者のお二人には、記載いただいた連絡先に別途ご案内いたします。

まとめ

正解者の皆さま、本当におめでとうございます!

ガチで予想したうえで見るレースは、また一味ちがったものになるかと思います。
来年のグランツールでも、また同じような企画をやりたいですね。

スポンサーリンク

-お知らせ, ブエルタ・ア・エスパーニャ2017