サイバナ

これからサイクルロードレースの話をしよう。略して『サイバナ』。サイクルロードレースのレース結果やコラムなど、お届けします。

ベビージロ2018

ジロ・デ・イタリアU23(ベビージロ2018)レースレポートまとめ

ジロ・デ・イタリアU23、いわゆる「ベビージロ」と呼ばれるステージレースが6月7日に開幕しました。初日のプロローグ、最終日は2部構成となっており、計9日間全11ステージで争われます。

出場可能選手は23歳以下の選手が対象で、ネイションズカップとは異なりチーム単位での出場となります。今年は全30チーム、計176人の選手が出場しています。

※スタートリストはこちら

初開催は1970年です。イタリアのアマチュア選手にとって、最も重要なレースと認識されており、過去の優勝者にはフランチェスコ・モゼール、マルコ・パンターニ、ジウベルト・シモーニといった後のグランツール総合優勝を飾る名選手を輩出しています。

2013年から2016年まで中断されていましたが、2017年に再開。同年の総合優勝はパヴェル・シヴァコフ(ロシア)が飾り、翌シーズンからチームスカイへの移籍を決めました。

また昨年大会のステージ優勝者8人のうち5人がワールドチームへ、2人はプロコンチネンタルチームへ移籍しており、ツール・ド・ラヴニールに匹敵する若手登竜門レースといえる実績をあげています。

そのため、次代を担うスター選手をいち早くチェックするためには、ベビージロの動向を抑えておく必要があります。

ところが、国内にはほとんどベビージロに関する情報がありませんし、海外メディアでもあまり取り扱っていません。

そこで、Twitter、Facebook、Youtube、出場チームによるレースレポートなど、点在する情報をまとめて、レースの詳細がわかるようにレポートを書いてみました。

スポンサーリンク

ベビージロ2018 ステージレポート

各ステージのレポートへのリンクをまとめています。

プロローグ、第1ステージ

第2ステージ

第3ステージ

第4ステージ

第5ステージ

第6ステージ

第7ステージ

第8ステージ

第9ステージ前半 レポート

第9ステージ後半 レポート

スポンサーリンク

-ベビージロ2018