サイバナ

これからサイクルロードレースの話をしよう。略して『サイバナ』。サイクルロードレースのレース結果やコラムなど、お届けします。

ロード世界選2016

ロード世界選、オランダ代表レビュー【男子エリートロードレース】

ロード世界選に向けて、オランダ代表のメンバーが発表されました。

Double duty for Dumoulin, Van der Breggen at World Championships

トム・ドゥムランがチームリーダーを務めるようですが、実質的なエースはディラン・フルーネヴェーヘンとダニー・ファンポッペルが担うことになりそうです。

スポンサーリンク

ロード世界選2016 オランダ代表メンバー

ディラン・ファンバールレ(キャノンデール・ドラパック)
トム・ドゥムラン(ジャイアント・アルペシン)
ヨス・ファンエムデン(ロットNLユンボ)
ディラン・フルーネヴェーヘン(ロットNLユンボ)
クーン・デコルト(ジャイアント・アルペシン)
セバスチャン・ラングフェルト(キャノンデール・ドラパック)
トム・リーザー(ロットNLユンボ)
ニキ・テルプストラ(エティックス・クイックステップ)
ダニー・ファンポッペル(チームスカイ)

メンバーレビュー

スプリント力:★★★★☆
トレイン形成力:★★★★☆
集団コントロール力:★★★★☆

ドゥムランの知名度が高いが、このチームの実質的なエースはスプリンターのフルーネヴェーヘンとファンポッペルになると思われます。

23歳のフルーネヴェーヘンは、オランダチャンピオンジャージを身にまとい、直近のエネコツアーではステージ優勝をあげています。

同じく23歳のファンポッペルも、『アークティック・レース・オブ・ノルウェー』ステージ1勝、『ブエルタ・ア・ブルゴス』ステージ2勝をあげています。

2人の若き才能を支えるリードアウト役にはは、ベテランのクーン・デコルトと、フルーネヴェーヘンのチームメイトであるトム・リーザーが適任でしょう。

直近のエネコツアーでの好調ぶりを見ると、フルーネヴェーヘンをエースで勝負したいところでしょうが、ファンポッペルとのダブルエースになるのではないかと思います。

リオ五輪個人TT金メダリストのドゥムラン、エネコツアー総合優勝のテルプストラには、アタッカーとしての期待がかかります。テルプストラは、2014・2015年とツアー・オブ・カタールを連覇しており、カタールの気候・地形はお手の物でしょう。

風が強く吹く、砂嵐が舞い上がるなど、荒れた展開になればなるほど、テルプストラのタフさが活かせる展開になります。

ファンバールレ、ファンエムデン、ラングフェルトは、独走力が高く、ルーラーとしての期待がかかります。

平地のスペシャリスト揃いの構成となり、ネーデルラント(低地の国)の真価を発揮できるのでしょうか。

スポンサーリンク

-ロード世界選2016