サイバナ

これからサイクルロードレースの話をしよう。略して『サイバナ』。サイクルロードレースのレース結果やコラムなど、お届けします。

選手情報

レオポルド・ケーニッヒ(Leopold König)【チェコ、チームスカイ】

2017/07/13

スポンサーリンク

プロフィール

名前:レオポルド・ケーニッヒ(Leopold König)
国籍:チェコ
チーム:チームスカイ

年齢:29才
身長:178cm
体重:62kg
脚質:オールラウンダー、クライマー

主な戦績

2010年オーバーエスターライヒ一周レース(2.2)総合優勝
2010年チェコサイクリングツアー(国内レース)総合優勝
2011年ツアー・オブ・オーストリア(2.HC)総合2位
2013年チェコサイクリングツアー(国内レース)総合優勝
2013年ツアー・オブ・カリフォルニア第7ステージ優勝
2013年ブエルタ・ア・エスパーニャ総合9位、第8ステージ優勝
2014年ツール・ド・フランス総合7位
2015年ジロ・デ・イタリア総合6位
2016年チェコ国内TT選手権優勝

レビュー

チェコ国内のコンチネンタルチームでプロデビューしました。

2010年、二つのレースで総合優勝を果たし、2011年にはドイツのプロコンチネンタルチームのチーム・ネットアップ(現・ボーラ・アルゴン18)に移籍します。

2013年にグランツール初出場となったブエルタでステージ優勝&総合9位と、並ではない結果を残し、翌2014年のツールも初出場ながら総合7位と、プロコンチームながら大きな結果を残します。

この実績を買われ、2015年チームスカイへ移籍すると、同年のジロでは総合6位と更に結果を出します。

TT力も、国内チャンピオンに輝くだけの力は持っていて、グランツールレーサーとして期待できる力を持っています。

しかし、チームには絶対的エースであるクリス・フルーム(イギリス)以外にも、ゲラント・トーマス(イギリス)、セルジオルイス・エナオモントーヤ(コロンビア)とステージレーサーが揃っています。

ケーニッヒに期待されることは、まずはステージレースでのエースのアシストです。

場合によっては、ケーニッヒがエース格で出場することもあるでしょう。

まだ29才と若く、これからの伸びしろにも期待できます。

スポンサーリンク

-選手情報