サイバナ

これからサイクルロードレースの話をしよう。略して『サイバナ』。サイクルロードレースのレース結果やコラムなど、お届けします。

コラム

テイラー・"TJ"・エイセンハートがデザイナーデビュー!?

2017/07/13

ジャパンカップで最もファンを増やした男であるエイセンハートの動向を、当サイトは追い続けています。

今回は、エイセンハートがサイクルジャージをデザインしたとのことで、エイセンハートの近況をまとめてみました。

スポンサーリンク

エイセンハートは絵描きでもある

色々調べているうちにわかったことは、エイセンハートは絵描きでもある、ということです。

木炭デッサンが趣味のようです。

自転車選手は、身体を動かすことが仕事なので、インドア的な趣味を持つことが多いと、栗村修さんの本に書いてありました。

絵画は、まさに自転車選手向きの趣味と言えるので、エイセンハートが嗜んでいても不思議ではありません。

『わたしにとって、休息と回復するためには、木炭を手にとって、新しい絵を書くことに没頭するのが一番!』みたいなツイートもしています。

1〜2週間に1枚のペースで新作絵画を完成させ、2016年1月には絵に色が付き始めます。

そして、2月には木炭デッサンのタッチはそのままに、フルカラーになっていきます。

シーズン中は、さすがに作成ペースが落ちますが、7〜8月頃にもいくつか作品をアップしています。

ジャパンカップ後の11月12日にアップされた最新作がこちらです。

デイリースケッチというハッシュタグをつけて、簡単な肖像画を紙コップに書いているツイートもありました。

というように、ハイレベルな絵画をいくつも書いていることがわかります。

ファッションリーダーとして積極的に発信

エイセンハートは元々ファッションが好きなようで、自撮り写真をアップしたり、好きなブランドのツイートをリツイートしたりしています。中でも『OKITO』というブランドは特にお気に入りで、正式にブランドファミリーに加入したようです。

以降も、OKITOブランドのアイテムを着用した自撮り写真をアップするなどして、ブランド認知拡大に貢献している様子です。

という中で、サイクルジャージのデザインに携わる

SOMMET APPAREL』というブランドが、エイセンハートにデザインを依頼して、サイクルジャージを作成したようです。

エイセンハートがジャパンカップでの来日時に、日本から多大な影響を受けたようで、お気に入りのスカジャンのデザインにインスパイアされています。

ジャージのバックプリントには、『TOKYO』『YOKOSUKA』『UTUNOMIYA』の文字も見えます。日本のことを相当気に入っているようです。

自身のInstagramには、日本への熱い想いが述べられていました。

「@sommet_apparel approached me last month before I left for my last race in Japan. They wanted me to design a kit. While I was in Japan I have never been so inspired, so motivated, so in love. The land inspired me, the culture was beautiful. The Japanese were the kindest people I've ever met. The time bonding with my team mates were times I'll never forget. Beyond grateful for my time spent in Japan. This kit is my thank you. Simple, beautiful, inspiring. Thank you JAPAN!」

意訳すると、

『先月、日本でのシーズン最終戦へ出発する前に、SOMMET APPARELから、ジャージのデザインをして欲しいとの打診がありました。

私が日本にいる間、未だかつてこれほどインスパイアされ、モチベートされ、愛を感じたことがあったでしょうか。日本人は私が会ったことのある人の中で、最も優しい人々です。日本でチームメイトと一緒に過ごした時間は、生涯忘れることがないでしょう。日本で過ごした素晴らしい時間に感謝します。

このジャージは私の『感謝』です。シンプルで、美しく、感動的です。ありがとう、日本!』

というメッセージです。

熱すぎるぜ、エイセンハート!

このサイクルジャージが発売されたら、わたしは買います。どんな形でもいいので、日本に流通させて欲しいです。

当サイトでは、引き続きエイセンハートの動向を追っていきます。

スポンサーリンク

-コラム
-