サイバナ

これからサイクルロードレースの話をしよう。略して『サイバナ』。サイクルロードレースのレース結果やコラムなど、お届けします。

ブエルタ・ア・エスパーニャ2016

ブエルタ・ア・エスパーニャ2016 出場選手一覧&チームレビュー

8月20日(土)に開幕する『ブエルタ・ア・エスパーニャ2016』の出場チームと出場選手の一覧です。

出場選手の情報が確認出来ていないチームについては、今後追記して行きます。

チームレビュー、選手レビューも随時追加していきます。

スポンサーリンク

UCIワールドチーム

モビスター(MOV)、スペイン

ブエルタ2016 モビスター
モビスター公式Twitterより

1, アレハンドロ・バルベルデ(スペイン)
2, ホナタン・カストロビエホ(スペイン)
3, イマノル・エルヴィーティ(スペイン)
4, ルーベン・フェルナンデス(スペイン)
5, ホセ・エラダ(スペイン)
6, ダニエル・モレーノ(スペイン)
7, ナイロ・キンタナ(スペイン)
8, ホセホアキン・ロハス(スペイン)
9, ローリー・サザーランド(オーストラリア)

エースのキンタナを支える万全の布陣

今シーズンは、好調をキープしているバルベルデが、エースのキンタナのアシストに回ると思われます。

モビスターと言えば、チームTTと言って差し支えないほど、TT力の高い選手も揃っているため、第1ステージのチームTTはライバル選手に差をつけるチャンスです。

懸念材料は、ツールでは謎のアレルギー症状?で不調だったことです。周りの選手が万全でも、肝心のエースが不調では厳しい山岳の多いブエルタを制することは難しいでしょう。

したがって、キンタナの調子次第では、バルベルデで総合を狙う展開も十分に考えられます。

ティンコフ(TNK)、ロシア


ティンコフ公式サイトより

11, アルベルト・コンタドール(スペイン)
12, ダニエーレ・ベンナーティ(イタリア)
13, マヌエーレ・ボアロ(イタリア)
14, ミヒャエル・ゴーグル(オーストラリア)
15, ヘスス・エルナンデス(スペイン)
16, ロベルト・キセロフスキー(クロアチア)
17, セルジオ・パウリーニョ(ポルトガル)
18, イヴァン・ロヴニー(ロシア)
19, ユーリ・トロフィモフ(ロシア)

コンタドール、2年ぶりの総合優勝を狙う

ツールでは、落車の影響や体調不良も相まって途中リタイアとなってしまいました。

ティンコフとしては、ペーター・サガンのマイヨ・ヴェール、ラファル・マイカのマイヨ・アポワルージュ獲得と大成功でしたが、引退宣言を撤回して臨んだコンタドールとしては消化不良極まりないでしょう。

オリンピックをパスしてまで、ブエルタに照準を合わせ直して来ました。

直前のブエルタ・ア・ブルゴスでは、見事に総合優勝を飾り好調をアピールしています。

山岳では、エルナンデス・キセロフスキー・パウリーニョ・ロヴニーがアシストし、平坦路では、ベンナーティ・ボアロ・ゴーグル・トロフィモフが支えます。

アシスト陣の充実ぶりも目を見張るティンコフは、今大会の総合優勝の最有力候補です。

チームスカイ(SKY)、イギリス


チームスカイ公式サイトより

21, クリス・フルーム(イギリス)
22, イアン・ボスウェル(アメリカ)
23, ミカル・ゴラス(ポーランド)
24, ピーター・ケノー(イギリス)
25, クリスチャン・クネース(ドイツ)
26, レオポルド・ケーニッヒ(チェコ)
27, ミカル・クヴィアトコウスキー(ポーランド)
28, ダビ・ロペスガルシア(スペイン)
29, サルヴァトーレ・プッチオ(イタリア)

フルーム、ダブルツールを狙う

過去に同一年度にツールとブエルタを総合優勝した選手は、1963年のジャック・アンクティルと、1978年のベルナール・イノーの2人のみです。

直近でダブルツールを達成した選手は、2008年のアルベルト・コンタドールです。

2015年、フルームはダブルツールを狙ってブエルタに出場するも、落車の影響で途中リタイアしています。

年々、グランツールの難易度が上がっているため、フルームだけでなく、ダブルツールを狙って出場した選手の多くが成績を落とす結果に終わっています。

直前に行われたリオ五輪でも、フルームは精彩を欠く走りでした。(それでも個人TT銀メダルは立派ですが…)

ポジティブな要素を上げると、フルームを支えるアシスト陣は、全員ツールに出場していないフレッシュなメンバーです。

チームスカイの抜群のチーム力を持ってして、レースをコントロールすることが可能なので、大会中にフルームのコンディションが上がってくれば、ダブルツールもあり得ると思われます。

BMCレーシング(BMC)、アメリカ

ブエルタ2016 BMCレーシング
BMCレーシング公式サイトより

31, ティージェイ・ヴァンガーデレン(アメリカ)
32, ダルウィン・アタプマ(コロンビア)
33, シルヴァン・ディリエル(スイス)
34, ジャンピエール・ドラッカー(ルクセンブルク)
35, フィリップ・ジルベール(ベルギー)
36, ベン・ヘルマンス(ベルギー)
37, サムエル・サンチェス(スペイン)
38, ディラン・トインズ(ベルギー)
39, ダニーロ・ヴァイス(スイス)

ヴァンガーデレン、サンチェスのダブルエース、ジロ総合9位のアタプマ、移籍が決まったジルベールにも注目

ツールと同様に、ヴァンガーデレンとサンチェスの二人のダブルエース体制で挑むと思われます。

しかし、ヴァンガーデレンは、ツール、リオ五輪と精彩を欠いていて、結果を残せるかどうか疑問符がつきます。

サンチェスの地元・オビエドを通過することもあり、サンチェスの方が期待がかかります。ですが、さすがに38歳となった大ベテランということもあり、近年グランツールでの成績は芳しくないので、過度の期待は禁物でしょう。

むしろ、2016年ジロで総合9位、ツール・ド・スイス第5ステージ優勝と大躍進したアタプマの方が期待度は高いかもしれません。

また、来シーズンからエティックス・クイックステップへの移籍が決定したジルベールにも注目です。

ヴァンガーデレン、サンチェスで総合上位を狙いつつも、アタプマやジルベールでステージ優勝を狙ってくることでしょう。

ロットNLユンボ(TLJ)、オランダ

ブエルタ2016 ロットNLユンボ
ロットNLユンボ公式Twitterより

41, ステフェン・クライスヴァイク(オランダ)
42, エンリコ・バッタリン(イタリア)
43, ジョージ・ベネット(ニュージーランド)
44, ヨス・ファン・エムデン(オランダ)
45, ビクトール・カンペナールト(ベルギー)
46, ロベルト・ヘーシンク(オランダ)
47, マルテイン・ケイゼル(オランダ)
48, クーン・ボウマン(オランダ)
49, ブラム・タンキンク(オランダ)

オリカ・バイクエクスチェンジ(OBE)、オーストラリア

ブエルタ2016 オリカ・バイクエクスチェンジ
オリカ・バイクエクスチェンジ公式サイトより

51, エステバン・チャベス(コロンビア)
52, サイモン・ゲランス(オーストラリア)
53, サム・ビューリー(ニュージーランド)
54, ジャック・ヘイグ(オーストラリア)
55, ダミアン・ホーゾン(オーストラリア)
56, イェンス・ケウケレール(ベルギー)
57, マグヌス・コルトニールセン(デンマーク)
58, スヴェイン・タフト(カナダ)
59, サイモン・イェーツ(イギリス)

エースのチャベスを、イェーツが強力にサポート

今年のジロで総合2位と、グランツールレーサーとして台頭したチャベスを、ツールでヤングライダー賞を獲得したアダム・イェーツと双子の兄弟のサイモン・イェーツが強力にサポートするメンバー構成です。

今年は、ジロに出場した後、ツールはパスしてブエルタに臨みます。

最大のライバルであろう、フルーム・キンタナ・コンタドールらはツールに出場しています。

最もフレッシュであろうチャベスにとっては、大きなチャンスとも言えましょう。

初のグランツール制覇の期待がかかります。

アスタナ(AST)、カザフスタン

ブエルタ2016 アスタナ
アスタナ公式Twitterより

61, ミケーレ・スカルポーニ(イタリア)
62, ミゲルアンヘル・ロペスモレーノ(コロンビア)
63, ダリオ・カタルド(イタリア)
64, ドミトリー・グルージェフ(カザフスタン)
65, ダビド・マラカルネ(イタリア)
66, ルイスレオン・サンチェス(スペイン)
67, ガティス・スムクリス(ラトビア)
68, アレッサンドロ・ヴァノッティ(イタリア)
69, アンドレイ・ゼイツ(カザフスタン)

ツール・ド・スイスを制したロペスモレーノがエースを務める

グランツールへの出場自体初めてとなる、若干22歳の新鋭ライダーに、チームはエースを託します。

第4のグランツールとも呼ばれるツール・ド・スイスで総合優勝を果たしたことで、期待が大いに高まっています。

ロペスモレーノを支えるアシスト陣も非常に豪華で、LL・サンチェス、スカルポーニの両名は強力な山岳アシストとなることでしょう。

リオ五輪では好調ぶりが伺えたゼイツの存在も心強いです。

ツールでは、全く良いところを見せることが出来なかったアスタナですが、2年連続ブエルタ制覇を狙っていくでしょう。

FDJ(FDJ)、フランス

ブエルタ2016 FDJ
FDJ公式Twitterより

71, ケニー・エリソンド(フランス)
72, オド・クリスティアン・エイキング(ノルウェー)
73, ムリロ・フィスシャー(ブラジル)
74, アレクサンドル・ジェニエ(フランス)
75, マチュー・ラダニュー(フランス)
76, ジョアン・ルボン(フランス)
77, ロレンゾ・マンザン(フランス)
78, ローラン・ピション(フランス)
79, ケヴィン・レザ(フランス)

ジャイアント・アルペシン(TGA)、ドイツ

ブエルタ2016 ジャイアント・アルペシン
ジャイアント・アルペシン公式サイトより

81, ワレン・バルギル(フランス)
82, ニキアス・アルント(ドイツ)
83, トビアス・ルドヴィグソン(スウェーデン)
84, チャド・ハガ(アメリカ)
85, クーン・デコルト(オランダ)
86, トム・スタムスナイデル(オランダ)
87, シンドレ・ショースタッドルンケ(ノルウェー)
88, ヨハネス・フレーリンガー(ドイツ)
89, ジーコ・ワイテンス(ベルギー)

トレック・セガフレード(TFS)、アメリカ

ブエルタ2016 トレック・セガフレード
トレック・セガフレード公式サイトより

91, アイマル・スベルディア(スペイン)
92, 別府史之(日本)
93, ジュリアン・ベルナール(フランス)
94, ニッコロ・ボニファツィオ(イタリア)
95, ローラン・ディディエ(フランス)
96, ファビオ・フェリーネ(イタリア)
97, マルケル・イリサール(スペイン)
98, キール・レイネン(アメリカ)
99, リカルド・ゾイドル(オーストリア)

AG2R・ラ・モンディアル(ALM)、フランス

ブエルタ2016 AG2R
AG2R公式サイトより

101, ジャン=クリストフ・ペロー(フランス)
102, ゲディミナス・バグドナス(リトアニア)
103, ヤン・バケランツ(ベルギー)
104, フランソワ・ビダール(フランス)
105, アクセル・ドモン(フランス)
106, クォンタン・ハウレギ(フランス)
107, ピエール・ラトゥール(フランス)
108, セバスチャン・ミナール(フランス)
109, クリストフ・リブロン(フランス)

カチューシャ(KAT)、ロシア

ブエルタ2016 カチューシャ
カチューシャ公式サイトより

111, アルベルト・ロサダ(スペイン)
112, スヴェンエリク・ヴィストロム(ノルウェー)
113, パヴェル・コチェトコフ(ロシア)
114, セルゲイ・ラグティン(ロシア)
115, マトヴェイ・マミキン(ロシア)
116, ティアゴ・マチャド(ポルトガル)
117, ヨナタン・レストレポ(コロンビア)
118, エゴール・シリン(ロシア)
119, レイン・ターラマエ(エストニア)

ロット・ソウダル(LTA)、ベルギー

ブエルタ2016 ロット・ソウダル
ロット・ソウダル公式サイトより

121, バルト・デクレルク(ベルギー)
122, サンダー・アルメ(ベルギー)
123, トーマス・デヘント(ベルギー)
124, ヘルト・ドックス(ベルギー)
125, アダム・ハンセン(オーストラリア)
126, マキシム・モンフォール(ベルギー)
127, トッシュ・ファン・デル・サンデ(ベルギー)
128, ルイス・フェルファーク(ベルギー)
129, イェーレ・ウェレイス(ベルギー)

エティックス・クイックステップ(EQS)、ベルギー

ブエルタ2016 エティックス・クイックステップ
エティックス・クイックステップ公式サイトより

131, ジャンルーカ・ブランビッラ(イタリア)
132, マキシム・ブエ(フランス)
133, ダビド・デラクルス(スペイン)
134, イブ・ランパート(ベルギー)
135, ジャンニ・メールスマン(ベルギー)
136, ピーター・シェリー(ベルギー)
137, ゼネク・スティバル(チェコ)
138, ニキ・テルプストラ(オランダ)
139, マルティン・ヴェリトス(スロバキア)

キャノンデール・ドラパック(CDT)、アメリカ

141, アンドリュー・タランスキー(アメリカ)
142, パトリック・ベヴィン(ニュージーランド)
143, サイモン・クラーク(オーストラリア)
144, ジョセフロイド・ドンブロウスキー(アメリカ)
145, ダヴィデ・フォルモロ(イタリア)
146, ベンジャミン・キング(アメリカ)
147, モレーノ・モゼール(イタリア)
148, ピエール・ロラン(フランス)
149, ダヴィデ・ヴィッレッラ(イタリア)

ディメンションデータ(DDD)、南アフリカ

ブエルタ2016 ディメンションデータ
ディメンションデータ公式サイトより

151, イゴール・アントン(スペイン)
152, ネイサン・ハース(オーストラリア)
153, ニコラス・ドゥーガル(南アフリカ)
154, タイラー・ファラー(アメリカ)
155, オマール・フライレ(スペイン)
156, メルハウィ・クドゥス(エリトリア)
157, ジャック・ヤンセファンレンズバーグ(南アフリカ)
158, クリスティアン・スバラーリ(イタリア)
159, ヤコブス・フェンター(南アフリカ)

IAMサイクリング(IAM)、スイス

ブエルタ2016 IAM
IAMサイクリング公式サイトより

161, マティアス・フランク(スイス)
162, クレメン・シェブリエ(フランス)
163, ドリス・デヴェイナンス(ベルギー)
164, シモン・ペロー(スイス)
165, ビセンテ・レイネス(スペイン)
166, ベガールスターケ・ラーンゲン(ノルウェー)
167, ヨーナス・ヴァンヘネヒテン(ベルギー)
168, マルセル・ヴァイス(スイス)
169, ローレンス・ウォーバス(アメリカ)

ランプレ・メリダ(LAM)、イタリア

ブエルタ2016 ランプレ・メリダ
ランプレ・メリダ公式サイトより

171, ルイス・メインチェス(南アフリカ)
172, 新城幸也(日本)
173, マッティア・カッタネオ(イタリア)
174, ヴァレリオ・コンティ(イタリア)
175, クリスティアン・デュラセック(クロアチア)
176, マリオ・コスタ(ポルトガル)
177, ツガブ・グルメイ(エチオピア)
178, イリア・コシェヴォイ(ベラルーシ)
179, フェデリコ・ズルロ(イタリア)

プロコンチネンタルチーム

コフィディス・ソルーションクレディ(COF)、フランス

181, ルイス・マテマルドネス(スペイン)
182, ヨアン・バゴ(フランス)
183, ロイック・シェトゥー(フランス)
184, ジェローム・クザン(フランス)
185, ロメン・アルディ(フランス)
186, ルディ・モラール(フランス)
187, ステファン・ロゼット(フランス)
188, フロリアン・セネシャル(フランス)
189, ケニース・ファンビルセン(ベルギー)

ボーラ・アルゴン18(BOA)、ドイツ

191, ホセ・メンデス(ポルトガル)
192, チェザーレ・ベネデッティ(イタリア)
193, シルヴィオ・ヘルクロッツ(ドイツ)
194, バルトス・フザルスキー(ポーランド)
195, グレゴル・ミュルベルゲル(オーストリア)
196, クリストフ・プフィングステン(ドイツ)
197, ミハエル・シュワルスマン(ドイツ)
198, リュトガー・ゼーリッヒ(ドイツ)
199, スコット・スウェイツ(イギリス)

カハ・ルラル=セグロスRGA(CJR)、スペイン

201, ダビ・アローヨ(スペイン)
202, セルジオ・パルディーリャ(スペイン)
203, ヒュー・カーシー(イギリス)
204, ペーリョ・ビルバオ(スペイン)
205, ホセ・ゴンサルベス(ポルトガル)
206, ルイス・マス(スペイン)
207, エドゥアルド・プラデス(スペイン)
208, ハイメ・ローソン(スペイン)
209, アンヘル・マドラソ(スペイン)

ディレクトエネルジー(DEN)、フランス

211, ロメン・シカール(フランス)
212, ライアン・アンダーソン(カナダ)
213, リリアン・カルメジャーヌ(フランス)
214, ロメン・カルディ(フランス)
215, ファブリス・ジャンデボズ(フランス)
216, トニー・ウレル(フランス)
217, ジュリアン・モリス(フランス)
218, ブライアン・ノロー(フランス)
219, ペリグ・ケムヌール(フランス)

スポンサーリンク

-ブエルタ・ア・エスパーニャ2016